[Mac] Windowsへリモートデスクトップ接続するには

 MacからWindowsへリモートデスクトップ接続するには、Microsoft社から無償提供されている「Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0.1」を使うと便利です。

 起動画面はこちら。インターフェイスがシンプルでよいですね。

20101120

 また、環境設定画面では、デスクトップサイズ等も変更できます。

20101120

 ちなみに、接続先が「localhost:13389」になっているのは、私がよく使うケースとして、いったんLinuxサーバを経由してからWindowsサーバにリモートデスクトップ接続するためです (参考:「[Mac] SSHポートフォワーディングを行うには」)。

[Mac] SSHポートフォワーディングを行うには

 例えば、LinuxサーバにSSH接続しておいて、Linuxサーバと同じLAN内にあるWindowsサーバにリモートデスクトップ接続するようなときに使います。ファイヤウォールの制限等で、直接リモートデスクトップ接続を行えない場合に有用です。

 ターミナルから、以下のようなコマンドを実行します。こうすると、指定したMac側ポートに接続すると、Windowsサーバにリモートデスクトップ接続できるようになります。

[bash]
$ ssh -L Mac側ポート:WindowsサーバのIPアドレス:リモートデスクトップ接続のポート Linuxサーバのユーザ名@Linuxサーバ名
[/bash]

 例えば、以下のようなコマンドになります。

[bash]
$ ssh -L 13389:192.168.1.1:3389 hogehoge@example.com
[/bash]