みんなちがって、みんないい

色んな考えや価値観があっていいと思うんだよね。

そして、その色んな考えや価値観が共存していていいと思うんだよね。

(社会正義に反しないならね)

ついつい、「その考えは間違っている」とか言ってしまうけど。

AかBかじゃなくて、AもBも。

もしも、Aという考えのみが正しいとするなら、

常に一つの考えのみが存在を許されるのなら、

考えの集合体である「人間」をも否定することになるよね。

「その人間は間違っている」ってね。

全人格を否定しなくても、人格の一部を否定している。

このことが何となく分かっているからこそ、

考えを否定されることを嫌悪するんだよ。

僕が言いたいのは、

相手の考えや価値観の「存在」を認めようということ。

あなたの考えを変える必要は無い。ただ存在を認めるだけ。

それと、

まずは自分の考えや価値観を大事にして欲しい。

その上で相手のことを考えよう。

時間とお金の使い方

182457_9046お金の使い方の話。

 収入ー支出=貯蓄

ではなく、

 収入ー貯蓄=支出

とすること。

余った分を貯蓄するのではなく、

まず貯蓄分を確保して、余った分を支出とする。

(アチーブメントの青木先生に教えて頂いた)

これを初めて知ったとき、本当に感動した。

この考え方って、

「時間の使い方」でも同じだよね。

まず投資・事前対応・予防の時間(自己投資とかアポとか)を予定に入れる。

この考え方が身に付くと、

「忙しい」という言葉が無くなるはず。

忍耐

以前、リアリティセラピー研究会(選択理論の研究会)に参加したときに痛感したこと。

【まだまだ傾聴が足りなかった】

【アドバイス、判断は不要。確認、質問をしよう】

「傾聴している(つもり)なのに、信頼されない」
と悩んでいる方は、まだまだまだまだ
忍耐
が足りていないんじゃないかなあ。

つい自分だけの価値観で判断してしまったり、
つい常識とかいう偏見で判断してしまったり、
ついアドバイスしてしまったり。
気持ちは分かるけどね。

一瞬で人間関係を壊すよね。
でも本人は気付けない。ここが怖い。