説明する、から、説明してもらうへ

A. 相手が、「自分が伝えたいこと」(例:指示内容)について○○だと誤解しているようだ

B. 相手に分かってもらうため、自分の考えを伝えよう

一見、自然な流れだと思うけど、

おそらく失敗する。

ほとんどの場合、「A」の確認や掘り下げが甘い。

見切り発車してしまう。

そして時間の無駄が発生する。相手の時間も自分の時間も簡単に奪ってしまう。

だから、相手に説明するのではなく、相手に質問しよう。

できることなら、相手に説明してもらおう。

質問だと、「分かった?」「うん、分かった」なんて笑えないやり取りもあり得るしね(笑)

相手に説明してもらえば、理解度も確認できるし、相手の理解度が増す。