[Mac] マウスだけでディスプレイをスリープさせるには

 ディスプレイをスリープさせたい場合、通常はキーボードショートカットでディスプレイをスリープさせるのでしょうが…、僕はApple純正のキーボードは使っていないんですよね。FILCOの黒軸を使っています。ですので、マウスだけで実現できたらいいな、と思っていました。しかも、OS標準の機能だけで。

 「あぁ、そういえばSpacesを有効にしていなかったな…。」なんて思いつつ、Spacesの設定画面を眺めていたら、発見しました!

ディスプレイのスリープ設定を行う

 「ExposeとSpaces」画面を開き、「Expose」タブを選択します。画面上部に「画面のコーナーへの機能割り当て」があるので、お好みのコーナーのプルダウンで「ディスプレイをスリープさせる」を選択すればOKです。

 ディスプレイをスリープさせるには、マウスカーソルをコーナーに移動させるだけです。復帰するには、何らかのキーを押下するか、マウスを動かします。

MacOSX Expose

 これで、PCを使わずに紙だけで仕事をするときはディスプレイを即OFFにできます…!

さらに、ディスプレイをロックする

 念のため、スリープしたらディスプレイをロックするようにしておきましょう。

 「セキュリティ」画面の「スリープの後、またはスクリーンセーバが開始した後、○○○パスワードを要求」で設定できます。

20101120

[MacOSX] ATOK2008のユーザー辞書をDropboxで共有するには

 本格運用していませんので、思わぬ不具合があるかもしれません。自己責任でお試しください。

「ATOK環境設定」を起動する

 メニューバーにあるATOKのアイコンをクリックします。

ATOK_Preferences_0

 「環境設定」をクリックします。

ATOK_Preferences_1

使用中のユーザー辞書を確認する

 「辞書・学習」>「学習」>「詳細設定」をクリックします。

ATOK_Preferences_2

 「ユーザー辞書設定」>「ユーザー辞書:」の設定内容を確認します。例では「ATOK21ユーザー辞書1」です。

ATOK_Preferences_3

使用中のユーザー辞書ファイルをDropboxで共有する

 使用中のユーザー辞書ファイルをDropboxディレクトリにコピーします。適宜変更してください。

cd ~/Library/Preferences/ATOK21/
cp ATOK21ユーザー辞書1  ~/Dropbox/ATOK21_MyDictionaries_1

Dropboxで共有したユーザー辞書ファイルを設定する

 「ユーザー辞書設定」>「変更」ボタンをクリックし、Dropboxディレクトリにコピーしたファイルを選択します。

ATOK_Preferences_5

 「OK」ボタンをクリックすれば共有完了です。

他のマシンのユーザー辞書設定を変更する

 他のマシン(Dropboxがインストールされたマシン)でも、同様にユーザー辞書設定を変更します。

[MacOSX] スクリーンショットを撮るには

 MacOSXでスクリーンショットを撮る方法です。キャプチャする際に「カシャッ」というシャッター音がするのがユーザフレンドリーでいいですね。

全画面をキャプチャする

コマンド + シフト + 3

範囲指定した部分をキャプチャする

コマンド + シフト + 4

選択したウィンドウ全体をキャプチャする

コマンド + シフト + 4 + スペース

[MacOSX] 英単語の発音を調べるには

 英単語の発音が分からないのなら、Macに喋ってもらいましょう。 

 例えば、「MacOSX」をMacに喋ってもらうなら、以下のコマンドをターミナルから実行します。

$ say MacOSX

 音声は「システム環境設定」>「システム」>「スピーチ」>「テキスト読み上げ」>「システムの声」で変更できます。

 余談ですが、「kuraoji」を正しく発音してもらうにはそのままではダメで、以下のようにする必要がありました。

$ say kura-oji
または
$ say kurao-ji