今やっているのはいつの仕事なのだろうか?

「今やっているのは、

1ヶ月後や3ヶ月後の仕事ばかり。

だから、

時間に追われているという感覚が一切無い」

今月ほぼ毎日聴いているオーディオブックより。

うーん。

この感覚なんだよね。

追われている感覚も無いし、

頑張っている感覚も無い。

いつも自然体。

ただ、すぐには成果に直結しないことが多い。

だから少し不安になる。

だから、ブログやメルマガを続けられない。

だから、「今やることは他にもある」という言い訳で安易に先延ばしにする。

結果、

目先の業務に追われるだけの日々になる。

さて、

今やっているのはいつの仕事なのだろうか?

自分が当たり前に選んでいる感情以外にも選択肢がある

なりたい自分と、現在の自分とを比べて、

「自分なんてまだまだだ…」と落ち込むことを選ぶのか。

「のびしろがある!」とワクワクすることを選ぶのか。

「のびしろがある!」と思え、と言いたいわけじゃない。

言いたいのは、

自分が当たり前に選んでいる感情以外にも選択肢があるし、

れでも自由に選べるのだ、ということ。

安易に捨てることはない

行動し始めると、

学び始めると、

「ああ、自分が欲しかったのはこれなんだ!」

と思うときがある。

それは本当に素晴らしいこと。

でも、

もともと欲しがっていたことを

安易に捨てることはない。

両方求めればいい。

例えば、

業績と人間関係とかね。

やり方が分からないのなら

やり方が分からないのなら、やり方を知っている人を探せばいい。

自分一人でできることは限られている。

一方で、

自分一人でできることは限られているというのは思い込みでもある。

自分一人でできることは限られているからこそ、

人の力を借りようと思うのか、

新たな行動を止めようと思うのか。

今井孝『売れるセールスレターを1時間で書き上げるスピードコピーライティング術』

超オススメ。

「どうしたら、1時間でセールスレターを書き上げることができるのか?」

というゴールからの逆算。

今井孝『売れるセールスレターを1時間で書き上げるスピードコピーライティング術』

ほんと思い込みだったよなあ。

・自分はセールスレターが苦手

・セールスレターを書くには時間がかかる

「自分にもできるかも」と思えるDVD。

事務作業をしながらエンドレス再生しております(笑)

DVDならでは。

DVD購入者特典もむちゃくちゃオススメ!

そうそう。

本よりは音声、音声よりは動画の方がずっと伝わる。

セールスレターとともに、音声や動画もあるといいね。

今手がけているプロジェクトで使おう。

気付きをありがとうございます ^^

最後に向き合うのは、自分の「思い込みのクセ」なのか

最近、「僕の求める成果を上げている方は、どんな考え方や行動や言葉の習慣を持っているのか?」を意識している。

そこで気付いたのは、

自分には「思い込みのクセ」が本当にたくさんあるなあ〜ということ。

そして、

それこそが、求める成果を自分の思い通りにすんなりとは得られない理由なのかな、と。

学び始めてすぐに、

「ああ、だから自分は思い通りの成果を得られなかったのか!」

と分かったつもりになる。

そして、武器を手に入れた気になって嬉しくなる。

「あなたのここがもったいない」
「もっとこうしたらいいのに」

と求められてもいないアドバイスをしてしまう。

そこから、

本当に得たい成果が得られるまでには時間がかかる。

今まで数十年も積み重ねてきた、

「思い込みのクセ」ってやつがあるから。

過去の成功体験、失敗体験も厄介。

そして大きいのが、

「自分の都合のよいように捉えてしまうクセ」

一部分だけを切り取ってしまう。

例えば、
「そのままで素晴らしい」

「そのままで素晴らしい。そして学び続ければもっとよくなれるんだよね」
と捉えるのか
「そのままで素晴らしい。だから自分は変わる必要がない。相手が変わればいい。学び続ける必要はないのかもしれない」
と捉えるのか。

無意識だからなかなか気付けない。

ただまあ、今まで数十年もの間、

自分を守ってくれた習慣なのだ。

感謝しつつ、少しずつ手放すことかな。

(もちろん、手放したいなら)

休めないのか? 休まないのか?

「(休日をもうけずに)毎日働いている」

と言うと、

「休んだ方がいい」

とだけ返す方がいる。

相手の状況を知ろうともせずに。

その方の中では、よかれと思っているのだろうけれど、

相手にとっては「私は間違っていると思っているのね」としか伝わらない。

あるいは、「そんなことは分かりきっている。できないから困っているんだ」「こちらの事情には興味が無いのね」と思うこともあるだろう。

一方的な価値観の押し付けはかなりキツい。

「休んだ方がいい」と求められてもいない意見を言う前に、

「休めないのか?」
「休まないのか?」
「休んでいないように見えるだけなのか?」

などを考えてあげた方がいい。

どうしても意見を言いたいのなら、相手の考えを充分知ってから、ということ。

意見を言う余裕があるならできるだろう。

相手の行動には意図がある。

その意図を理解した上で、意見を言おう。

(ほとんどの場合、話を聴いてあげる中で自ら解決していく。求められてもいないアドバイスなんていらない)

相手の行動には意図がある。

ただ、それが効果的なのかどうかは別問題だというだけ。

どんなよい習慣を持つか?

はじめに人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。

(ジョン・ドライデン)

最近のテーマは習慣形成。

どんなよい習慣を持つか?

そうそう。

名言、格言
成功哲学、能力開発、目標達成にまつわる名言を
http://meigen.appassionato.co.jp/

新しく始めたこのブログも、1日30件ずつ投稿して、

現在約600件。

とりあえず1,000件まではこのペースで続ける。

これまであまり数を追ってこなかったのだけれど、

数「も」追う。

これも習慣。

資産を生む習慣。

「ここまでやったら、今日は終わり!」と言い切れないのなら

「ここまでやったら、今日は終わり!」

と言い切れないのなら、

計画がうまくなされていない。

「気分が乗っているからもう少しやろう」

とズルズル行くのも同様。

計画通りでない。

計画よりも、目標達成の優先度よりも、感情を優先するクセがあるのだと思う。

効果的でない時間の使い方をして、時間を浪費してしまっている。

一言で言えば、

目的地にいつたどり着けるのかが分からない状態

それが何となく分かっているから、

動いていないと不安。

不安を消すために動き続ける。

…僕自身ずっと悩んできたけれど、やっと最近解決しつつある ^^

動き続けていると、中途半端に成果が上がるから

たちが悪い(苦笑)

たまご尽くし

これで500円以下。

ファミリーマートはステキすぎる。

たまご尽くし

あ、

ちゃんと野菜や果物も摂っていますので、

ご安心くださいませ。